とちコミを通じた
これまでの寄付総額
30,139,246円

2019年5月29日現在



とちコミって?

「とちコミ」は、地域の課題をみんなで解決する「市民の基金&プロジェクト実行チーム」です。みんなで問題を知り、資源(志金・人)を集め、プロジェクトを実行します。県内のNPOや支援団体・ボランティアが共同で運営しています。<詳しく見る>


最新情報

いよいよ明日!若者とワクワク!参加者募集中

いよいよ明日となりました、「若者がワクワクする活動をつくる in栃木」。

今回は若者と活動している、これから活動したいというNPO団体同士が集まり、どうしたら若者がワクワクする活動をつくれるのかを考える勉強会です。

若者と団体がマッチングするイベント、団体の活動を発表するイベントは今までもあったと思いますが、 「イベントの後も学生に続けてきてもらうにはどうしたらいいの?」、「自分たちの団体には若手の人がいなくて、なかなか若い人に来てもらえない。」などと、団体同士で話し合います。また、県外からの団体さんの申込もあり、いろいろな団体さんと交流、ネットワークをひろげる機会にもなります。

 

申込はこちらから! なお、当日の飛び込み参加も可能です。

 

 

==============================

イベントの詳細はこちらをご覧ください!

 

とちぎコミュニティ基金でも実施している助成金型のNPOインターンシップ。

そのたかはら子ども未来基金でも、現在5人の大学生が4つのNPO団体でインターンとして活躍しています。

 

今回、たかはら子ども未来基金を始めとして、学生と一緒に活動をしている団体同士が集まり意見交換をする場を企画することとなりました。

 

とちコミの職員、大木本も関わっているNPOインターンシップラボとのコラボ企画です。

 

タイトル:若者がワクワクする活動をつくる in 栃木

 

時:11月22日(金)14:00~16:30

場所:宇都宮市まちづくりセンターまちぴあ(宇都宮市元今泉5-9-7)

対象:栃木県内で活動しているNPOや市民活動団体、大学関係者、地域おこし協力隊など

   県外の参加も大歓迎

定員:30人(先着順、当日参加も可)

主催:NPOインターンシップラボ・とちぎコミュニティ基金

後援 とちぎ市市民活動センターくらら / とちぎボランティアNPOセンターぽぽら(予定)

協力 宇都宮市まちづくりセンター まちぴあ

 

事例紹介:高城 芳之さん(アクションポート横浜)

取り組み紹介:

  NPO法人うつのみや百年花火、

  NPO法人足尾に緑を育てる会、

  とちぎ市民活動推進センターくらら、

  フードバンクうつのみや

 

 

サンタdeラン・ポスター貼り第1弾!

11/10(日)にサンタdeランのポスター貼りをしました!高校生、大学生、社会人のボランティアが集まり、総勢8人で、オリオン通りを中心に宇都宮のまちを歩きました。天気は快晴で、ポスター貼り日和でした。

イベント当日、ランのコースになる大通り沿いのお店の方からは「毎年楽しみにしているよ!がんばってね」との応援もいただきました!4年目となるサンタdeランの広まりを感じられました。

ボランティア初参加の高校生の感想は「意外と面白かった!」「お店の方々と話して、コミュニケーション能力が上がりそう」とのこと。また、「いつも気になっていたお店に飛び込みで入って、話ができるのが楽しかった」「快く貼ってくれたり、応援をもらうと達成感がある」という感想もありました。

楽しくポスター貼りを行えてよかったです。

 

【ポスター貼り第2弾】

今週末も行います!ボランティアを募集しています。

一緒にサンタdeランを街中に広めましょう♫

日時:11/16(土) 9:50-15:00 ※午前/午後のみも大丈夫です!

*集合 9:50 とちぎボランティアネットワーク事務所

参加申込は以下のフォームに記入お願いします!

 

 

 

メモ: * は入力必須項目です