とちコミを通じた
これまでの寄付総額
25,635,206円

2019年3月7日現在


とちコミって?

「とちコミ」は、地域の課題をみんなで解決する「市民の基金&プロジェクト実行チーム」です。みんなで問題を知り、資源(志金・人)を集め、プロジェクトを実行します。県内のNPOや支援団体・ボランティアが共同で運営しています。<詳しく見る>


最新情報

サンタdeラン実行委員&ボラ説明会にて30人で作戦会議!


5月17日(金)18:30から、宇都宮にある日々輝学園のホールをお借りして、サンタdeラン&ウォーク2019の新・実行委員&準備ボランティアの事前説明会を行いました。4回目となる12月22日のサンタdeラン&ウォークをより良い内容にするべく、新しく実行委員、または準備ボランティアになることに感心がある方を中心に30人ほどが集まり、話し合いを行いました。集まったのは、高校生から社会人の方などさまざまです。

 

最初にこれまでの第3回までのサンタdeラン&ウォークの取り組みや内容を写真を中心に振り返り、説明をしました。

つぎに、NPO法人だいじょうぶの前田さんに、現状と取り組みについてお話いただきました。見えやすい貧困、見えにくい貧困のこと、いろいろな理由で、だいじょうぶに来て、成長していく子どもたちの話に皆さん真剣に耳を傾けてくださいました。

 

最後の30分くらいで、「サンタdeラン&ウォークでこんなことができる!」アイディアを3つのグループに分かれて話し合いました。

寄付集めのこと、参加してくださる方に向けて、広く広報するためのこと、事前のPRイベント、当日のイベント内容など、多くのアイディアが出ました。「自分も寄付をする」、「学生のヨコのつながりを活用してSNSで広める」というアイディアや、「夏の時期にサンタでガマン大会」、「ハーフマラソンの距離をつくる」、「メモリアルサンタ枠として、結婚や出産などの方にスペシャル缶バッジを贈呈する」などなど、自由な発送からのアイディアがたくさん出ました。

 

これらのアイディアを元に、これから12月まで準備をしていきます。

 

次回の実行委員会は、6月12日(水)19時~21時、とちぎボランティアネットワーク事務所で行います。

Vめし(毎週水曜日にみんなで夜ご飯を食べながら、会議をする)もあります。

 

今回来てくださった方、またはそうでない方もだれでも会議には参加できます。

 

ぜひ、いらしてください!

 

 

 

サンタ通信第1号が完成しました!

 

この通信は、サンタdeラン&ウォークで一緒になったみなさんに年4回位お届けします。

普段のサンタ、働くサンタ、仕事がOFFのサンタなど、サンタさん同士の交流と、サンタの贈り物がどんな支援になるのかをお知らせします。

 


 

PDFでご覧になりたい方はこちらからダウンロードできます。

ダウンロード
サンタde通信1.pdf
PDFファイル 3.3 MB