NPOのみなさまへ
助成プログラムに応募する

とちぎゆめ基金事業助成

~障害等、生きづらさを抱えている人の社会参加を応援する事業へ~

特定非営利活動法人とちぎ障害者労働自立センターゆめ(高根沢)では、ダイドードリンコ株式会社と業務提携して、ジュースの自動販売機の缶の詰めかえ作業を障害者団体に委託することで賃金を発生させる障害者の仕事づくりを行っています。

 

とちぎゆめ基金の原資はこの自動販売機の売上の中から1本につき2円を「障害者労働機会づくり支援基金」として1999年から拠出していますが、そのうちのとちぎボランティアネットワークへの拠出分がこの「とちぎゆめ基金」の原資となっています。

 

とちぎゆめ基金は“障害者自身が他の障害者を支援する”試みです。この助け合いの輪が栃木県内に広がることを願っています。

  • 助成の主旨

このプログラムは、障害児者または生きづらさを感じている方たちの社会参加を目指した民間ならではの事業に対して助成を行います。(※現在実施中で来年継続予定の事業での応募も可能です。) その結果、そうした方たちの社会参加と周囲からの理解が進み、誰もがその人らしく生きられる社会に少しでも近づいていくことを期待しています。

 

  • 助成対象・活動内容

障害がある、職場・学校になじめない、DV被害等の理由で、生きづらさを感じている方たちの、就労を含めた社会参加を支援する実践活動

 

  • 募集要項

・募集期間:調整中

・助成金額・件数

①とちぎゆめ基金事業助成:30万円×2団体(人件費充当可)
②小さなゆめ助成:5万円×2団体 とちぎゆめ基金事業助成の選考にもれた団体のなかから奨励金として助成。  

【参考資料】 とちぎゆめ基金 2014年 募集要項
141022yume要項 応募.doc
Microsoft Word 270.5 KB

助成実績

2014年度

  • 大きなゆめ助成 1団体  

・認定NPO法人チャイルドラインとちぎ 30万円

  • 小さなゆめ助成 2団体 

・NPO法人うみがめ 5万円

・NPO法人とちぎユースワークカレッジ 5万円

選考会の様子、および選考結果についてはこちらをご覧ください。 

チャイルドライン報告書.pdf
PDFファイル 113.4 KB
とちぎユースワークカレッジゆめ助成報告書.pdf
PDFファイル 116.3 KB

2013年度

  • 大きなゆめ助成 2団体  

・チャレンジド・コミュニティ(30万円)

・サバイバルネット・ライフ(30万円)

  • 小さなゆめ助成 2団体 

・とちぎユースワークカレッジ(5万円)

・とちぎ青少年自立援助センター(5万円

選考会の様子、および選考結果についてはこちらをご覧ください。 

サバイバルネット・ライフ ゆめ助成報告書 .pdf
PDFファイル 139.8 KB
とちぎユースワークカレッジゆめ助成報告書.pdf
PDFファイル 116.3 KB
とちぎ青少年自立援助センター ゆめ助成報告書.pdf
PDFファイル 245.3 KB

2009年度

  • 大きなゆめ助成 2団体  

・NPO法人だいじょうぶ (30万円)

・精神障害者と共に生きる 海がめ会 (30万円)

  • 小さなゆめ助成 2団体 

・NPO法人はばたき (5万円)

・NPO法人栃木DARC (5万円)

選考会の様子、および選考結果についてはこちらをご覧ください。 

だいじょうぶ ゆめ助成報告書.pdf
PDFファイル 244.8 KB
はばたき ゆめ助成2009報告書.pdf
PDFファイル 146.2 KB

2008年度

  • 大きなゆめ助成 2団体  

・NPO法人もうひとつの美術館 (30万円)

・あるべき支援を考える会 (30万円)

  • 小さなゆめ助成 2団体 

・NPO法人はばたき (5万円)

・NPO法人栃木DARC (5万円)

選考会の様子、および選考結果についてはこちらをご覧ください。 

もうひとつの美術館 ゆめ助成報告書.pdf
PDFファイル 264.4 KB
はばたき ゆめ助成2008報告書.pdf
PDFファイル 162.9 KB

これまでの寄付額

とちコミを通じた寄付額

 

14,662,027円

2017年4月20日現在

 

Loading