個人・企業のみなさまへ
とちコミに寄付をするメリット1
寄付金額の最大50% 税金が戻ってきます

2011年より新寄付税制にて、税額控除方式が導入されました。


認定NPO法人に寄付をした場合、(寄付金額-2,000円)×40%を所得税から差し引くことができます。「とちコミ」への寄付は認定NPO法人であるとちぎボランティアネットワークが窓口となるため、寄付者は税額控除を受けることができます。他の認定NPO法人に直接寄付される場合も同様です。

 

●ケース1: 1万円を寄付した場合

(10,000円 - 2,000円)×40%=3,200円(還付額)

  →つまり、3,200円の減税になります。

 

●ケース2: 10万円を寄付した場合

(100,000円 - 2,000円)×40%=39,200円(還付額)

  →つまり39,200円の減税になります。

 

 

さらに住民税における控除10%と合わせると、最大50%の減税となります。

 

 

●他にも、こんなケースがあります。

  • 法人が認定NPO法人に寄付をした場合
    損金算入限度額の枠が拡大されます。
    一般のNPO法人への寄付と比較して、損金に算入できる寄付金の限度額が高くなります。寄付金を損金に算入するには、確定申告書にその金額を記載し、寄付金の明細書を添付するとともに、所定の書類を保存している必要があります。
     
  • 相続人が認定NPO法人に寄付をした場合
    寄付をした相続財産が非課税になります。
    例えば、3億円の相続財産があった場合、このうちの1億円を認定NPO法人に寄付すれば相続税の課税対象は2億円になります。
とちコミに寄付をするメリット2

「とちコミ認証」により、正しい情報公開が行われているNPOへ支援が行われます。

「せっかく寄付するのだから、キチンとお金を使ってくれる団体に寄付したい!」という声を受け、とちコミでは「とちコミ認証」の発行を行っています。

 

これは、各NPOの活動に関する基本情報、事業報告、決算報告 などを統一化し、情報の正確さをチェックした上でとちコミ承認の上、信頼できる情報として公開する仕組みです。 

 

これらの情報は当サイトのNPOデータバンクで誰でも閲覧することができます。また各地のNPO支援センターなどにも設置します。 

 

とちコミからの助成を受けるためには、この「とちコミ認証」の取得が必須となります。(花王・ハートポケット倶楽部地域助成を除く)

 

これまでの寄付額

とちコミを通じた寄付額

 

14,662,027円

2017年4月20日現在

 

Loading