5/9寄付ハイク。5月の栃木を一緒にく歩く人、募集

■栃木県にはたくさんのNPO(非営利団体)があります。

貧困やひきこもり、障害者、環境などの社会問題を解決したり、

より豊かな栃木県をつくるためがんばっています。

寄付ハイクはハイキングを楽しみながらNPOの活動を知り、支援しようという

チャリティ・イベントです。

 新緑の太平山南麓では運が良ければ、スカイツリー・筑波山。富士山が見えるかも!

 蔵の街の、のんびり街歩きや、太平山山頂往復RUN(歩いてもいい)のコースもあります。

寄付ハイクの醍醐味は、楽しみながら社会貢献できること。さあ、みんなで一緒に歩きましょう!


【会場・持参品】

●集合場所/玉川の湯(金魚湯)2階(地図参照:栃木駅から徒歩5分、駐車場から3分)

●駐車場/元栃木警察署跡地(JR栃木駅から北口から徒歩5分。デニース向かい)

●持ち物/歩きやすい服装、雨具、昼食、寄付金(1000円~2000円以上)

【コース】

①春の太平山いなか歩きコース

新緑の中、ゆるやかな上り下りを3時間、8kmのコース。

・うづま公園9:30⇒あじさい坂(階段上る)⇒大平山神社(山頂・だんご休憩)⇒尾根伝いに浅間山⇒ぐみの木峠⇒大中寺(昼食・プレゼン聞く)⇒JR大平下駅・解散

②蔵の街とちぎ散策コース

小江戸の風情を楽しみ、よりみちしながら歩く3時間、約5kmのコース。

・うづま公園9:30⇒巴波川沿いを幸来橋から蔵の街へ⇒例幣使街道⇒くらら(昼食・プレゼン聞く・解散)

③大平山頂往復ラン・コース

走ったり・歩いたりして頂上をめざし、時間までに戻ってくるRUN&WALKです(交通規則は守ってね)。1.5~2時間、約7.5kmのコース。

・うづま公園9:30⇒あじさい坂(階段上る)⇒大平山神社(山頂)⇒車道下る⇒くららで昼食(昼食・プレゼン聞く)・解散

【寄付ハイクのルール】

・3つのコースのどれかを選んでハイキング(ランニング)を楽しみます。

・昼食後、各NPO(非営利団体)の代表者が活動紹介を行います

・応援したい団体を決め、1,000円以上の寄付をします。

【参加費】

・1口1000円。(すべて各NPOへの寄付です)

・①の山コース、②の街歩きコースは2口(2000円) 以上。

・③山頂往復ランコースは2口+(なるべく自分以外の人から)3口以上の寄付を集めて走ります。

・学生は学割で1口以上の寄付です。

※例えば山頂往復ランコースでは一人1000円ずつを3人の走らない人が応援する“代走寄付”もOKです。自分のチャレンジを応援してもらって社会貢献の輪を広げましょう!


■同時開催

RUN for CHILDREN-子どもの貧困撃退ラン- も実施。寄付ハイクとの相乗効果を狙います。


■参加団体

①フードバンク宇都宮(とちぎVネット/宇都宮)

②サバイバルネット・ライフ(小山)

③若者未来基金(とちぎVネット/宇都宮)

④だいじょうぶ(日光)

⑤蔵の街たんぽぽの会(栃木)

⑥トチギ環境未来基地(益子)

⑦うりずん(宇都宮)

⑧スペシャルオリンピックス日本・栃木(宇都宮)

⑨とちぎユースサポーターズネットワーク(宇都宮)

⑩チャイルドラインとちぎ(宇都宮)

11とちぎコミュニティ基金(宇都宮)


●主催/とちぎコミュニティ基金(認定NPO法人とちぎボランティアネットワーク内)

●電話028-622-0021 ●メール tvnet1995@ybb.ne.jp

●当日連絡先 0282-20-7131(くらら)

●日時/5/9(土) 9:00-15:00 雨天は翌日 5/11(日)

※雨天により翌日(10日)に延期になる場合はホームページでご連絡。

これまでの寄付額

とちコミを通じた寄付額

 

14,662,027円

2017年4月20日現在

 

Loading