寄付ハイク団体の横顔① みなさんの応援で、栃木の豊かな里山を守る活動を!

トチギ環境未来基地では、若者を中心とした長期ボランティアが地域の方々と一緒に里山の整備や子どもが遊べる森づくりを行っています。

 今回の寄付ハイクでいただくご寄付は、「市貝町 旧小貝中央小学校の希望の丘の再生プロジェクト」のために大切に使わせていただきます。


思いのある自然「希望の丘」をみんなで守る

  2013年に近隣の小学校と統合となり、閉校となってしまった小貝中央小学校ですが、現在はNPO法人「市貝子育てネット羽ばたき」さんが委託管理をして学童保育をしています。

 小学校の裏山には「希望の丘」という子どもたちに親しまれてきた雑木林があります。今でも学童保育の子どもたちにとっては、自由に自然と親しめる貴重な場所です。近隣の方々も小学校だけでなく希望の丘にも思いが強く、これからも維持をしていこうと話し合いが進んでいます。


緑と人をつなぐ 自然を次世代につなぐ

 私たちは、そんな思いのある自然を守るための作業の担い手として一緒に活動しています。森林経営だけでは森を維持することが困難な今だからこそできること。それは誰でも自然に触れ合える場所を作ることです。

 緑と人をつなぐ、そして自然を次代へつないでいく。そんな思いを寄付ハイクを通して、お伝えしていきたいです。

▲クレジットカードでの手続き
▲クレジットカードでの手続き

これまでの寄付額

とちコミを通じた寄付額

 

14,662,027円

2017年4月20日現在

 

Loading