地区大会を行うので10万円集めたい!SON栃木

こんにちは、スペシャルオリンピックス日本・栃木(SON栃木)の立野です。

◆知的障がいのある人たちにスポーツを

 スペシャルオリンピックス(SO)とは、知的障がいのある人たちに、日常的なスポーツプログラムと、その成果の発表の場である競技会を提供し、知的障がい者の自立と社会参加を促進する、国際的なスポーツ組織です。SOでは、活動に参加する知的障がいのある人たちを「アスリート」と呼びます。

◆2016年、2年に1度の地区大会を開催します。

6月19日に、宇都宮市河内地域において、SON栃木・第6回夏季地区大会(県大会に相当)を開催します。

陸上・水泳・卓球・バスケットボールの4競技について、アスリートが日頃の練習の成果を発揮します。無料で観戦できます。 各競技の会場は以下のとおりです。

・陸上(宇都宮市河内総合運動公園陸上競技場)

・水泳(ドリームプールかわち)

・バスケットボール(宇都宮市河内体育館)

・卓球(宇都宮市立古里中学校体育館)

◆寄付金を地区大会運営のために使わせていただきます。

 地区大会は、1人1人のアスリートが日頃の練習の成果を発揮し、県内の他の地域や県外からやってくるアスリートやファミリー、近隣住民と交流する絶好の機会となります。

 一方で、SON栃木は、活動資金の大半を会費と寄付でまかなっており、支えてくださっている方々がいなければ、アスリートの自立と社会参加の機会を創出できません。2年前(2014)の地区大会では608,789円かかりました。アスリートやそのご家族(ファミリー)、運営ボランティアのお弁当代や会場使用料などを積み上げていくと、結構な金額になります。

 昨年の寄付ハイク2015では、お陰様で99,000円を集めることができました。

今年は地区大会が開催される年なので、頑張って10万円以上を目標に集めたいと思います。

 

これまでの寄付額

とちコミを通じた寄付額

 

14,662,027円

2017年4月20日現在

 

Loading