最新情報:ブログ

申込締切7/10まで!NPOインターンシップに参加する学生募集中!

《有償型NPOインターンシップへの参加者募集のご案内》 

*7月10日(水)申込締切

 

とちぎコミュニティ基金では、大学生・専門学生などの若者と、NPOや市民活動団体が共に成長できる仕組みを作ることを目的とし、

若者と団体それぞれに助成を行なう「たかはら子ども未来基金」を設立いたしました。

学生が一定期間、NPO や市民活動団体にスタッフ見習いとして研修すること(=インターンシップ)の活動を応援します。

学生に一定期間、奨励金を渡し活動することによって、若者の積極的な参加を促し、若者世代の継続的な応援者を増やすことを目標とします。

 

【概要】

●内容:6ヶ月間 24日ほど(1ヶ月4日程度×6ヶ月)、団体の必要な業務や、ボランティア活動を行っていただきます。

    活動日は、団体のスケジュールと調整して、決められます。

    既存のプロジェクトの発展や、新しいプロジェクトの立ち上げなど、受入団体によって異なります。

●対象:栃木県内の大学生、専門学生などの若者、または栃木県出身の若者など

●奨励金:学生へ、1日4,000円程度(6ヶ月で100,000円)をお渡しします。

    活動にかかる費用や交通費などを奨励金としてお渡しします。

●定員:4人程度(多数の応募の場合は、審査を行います)

●2019年の受入NPO団体で学生を募集している団体:(それぞれに1人ずつ)

  ・サシバの里自然学校(市貝町/自然体験・里山整備)

  ・子どもの居場所アットホームきよはら(宇都宮市/子ども食堂・まちづくり)

  ・足尾に緑を育てる会(日光市/植林・環境学習)

  ・たかねざわぽかぽか食堂(高根沢町/子ども食堂)

     *えんがお(大田原市/高齢者福祉)はマッチング済みです。

 

●スケジュール:

 学生の申込締切:7月10日(水)まで

 結果通知:7月末

 オリエンテーション:8月10日(土)午前・午後

 インターン期間:8月〜3月までの24日間程度

 振り返り会や交流会:11〜12月

 活動報告会:3月ごろ

 

●申込 *締切は7月10日(水)まで

下記のURLにある申込フォームからお申し込みください。

https://www.tochicomi.org/subsidy/たかはら基金-学生インターンシップ/

 

●お問い合わせ:

とちぎコミュニティ基金(担当:大木本/オオキモト)

TEL 028-622-0221 メール:info@tochicomi.org


●インターンシップの流れ

 

●去年の参加者の声

 

夏休みこどもキャンプ企画者募集!

こんにちは。学生インターン生の宮坂です。

突然ですが、夏と言えばキャンプですよね!

自然の中で行うバーベキューやキャンプファイヤーの思い出が残っている方も多いのではないでしょうか。

 

そこで、名付けて「夏休みこどもキャンプ」を企画します。

 

*企画を一緒に考えて盛り上げてくれる学生ボランティアを募集します!

*一緒に広報の協力をしてくれる子ども支援団体を募集します!

 

「体験の格差」という言葉もありますが、

「夏休みも親は働いていて遊びにいけない。」、「キャンプなどに行ったことがない。」という子どもたちもいます。

近隣の子ども食堂などを利用している子どもを中心に、参加者を募る予定です。

 

一緒にキャンプを企画する方を募集します。

夏の思い出を、子どもたちと一緒に作りたい!

高校生や大学生、大歓迎です!

ぜひイチから素敵なキャンプを作り上げませんか?

 

 ★追記★

日程が決まりました!

8/21(水)~22(木)

 

 

 

 

 

 

【第1回企画ミーティング】

日時:6月26日(水)19時から

場所:とちぎボランティアネットワーク事務所

(宇都宮市塙田2‐5‐1 共生ビル3階)

 ☆200円でご飯(vめし)あります!

対象:企画ミーティングは、学生などの若者を中心としています

 

キャンプを企画したい、なんだかおもしろそう、

そう思った方はぜひいらしてください!

ご参加お待ちしています。

 

 

●企画ミーティングに参加してくださる方はこちらのフォームから

メモ: * は入力必須項目です

第4回サンタdeランの作戦会議に21人が参加!

サンタdeランの実行委員会を6月12日に実施しました!

 

今日は大人数21人ということで、ワイワイ賑やかな雰囲気でカレーを食べてスタートです。県北のHさんからは、ぶり大根とカブの漬物の差し入れ、宇都宮のYさんからはバナナ、Sさんからはお団子と、たくさんの差し入れもあり、持ってきてくださいました!ありがとうございます^^*

 

昨年の振り返りから、毎月1回会議を重ねてあっという間に4回目になった今回の実行委員会では、寄付先団体のNPOのみなさんだけでなく、他のNPOの方、一般個人の方、学生など、一緒に企てを立ててくださる方が少しずつ増えてきました。

 

サンタdeラン当日までの作戦としては、

・県北、県南など宇都宮市外にサンタdeランキャラバンとして、宣伝PRに行けないか?去年も好評だった映画上映会や講演会などがあると、認知を高めることができるのでは?

・既存のお祭りやイベントにお邪魔して、サンタdeランのPRと寄付のお願いに参加できないか?

・寄付つき商品の開発を缶バッジ以外でもしてみる。

 

終盤には、広報・事前イベント・ステージ・テント・警備の役割分担もひとまず終わり、本格的に動き出していけそうです。

 

次回のサンタdeランの会議の予定は、

 

7月10日(水)19時~

8月7日(水)19時~

9月11日(水)19時~

 10月以降は日程は未定

 

場所:とちぎボランティアネットワーク事務所(宇都宮市塙田2-5-1 共生ビル3階)

 

*寄付先団体として、実行委員に参加いただき、寄付を集めてくださるNPO団体さん(集めた寄付はその団体さんへ)も募集中です!

*イベント自体の企画や準備をしていただける一般個人の方も大歓迎です!

 

 


サンタdeラン実行委員&ボラ説明会にて30人で作戦会議!


5月17日(金)18:30から、宇都宮にある日々輝学園のホールをお借りして、サンタdeラン&ウォーク2019の新・実行委員&準備ボランティアの事前説明会を行いました。4回目となる12月22日のサンタdeラン&ウォークをより良い内容にするべく、新しく実行委員、または準備ボランティアになることに感心がある方を中心に30人ほどが集まり、話し合いを行いました。集まったのは、高校生から社会人の方などさまざまです。

 

最初にこれまでの第3回までのサンタdeラン&ウォークの取り組みや内容を写真を中心に振り返り、説明をしました。

つぎに、NPO法人だいじょうぶの前田さんに、現状と取り組みについてお話いただきました。見えやすい貧困、見えにくい貧困のこと、いろいろな理由で、だいじょうぶに来て、成長していく子どもたちの話に皆さん真剣に耳を傾けてくださいました。

 

最後の30分くらいで、「サンタdeラン&ウォークでこんなことができる!」アイディアを3つのグループに分かれて話し合いました。

寄付集めのこと、参加してくださる方に向けて、広く広報するためのこと、事前のPRイベント、当日のイベント内容など、多くのアイディアが出ました。「自分も寄付をする」、「学生のヨコのつながりを活用してSNSで広める」というアイディアや、「夏の時期にサンタでガマン大会」、「ハーフマラソンの距離をつくる」、「メモリアルサンタ枠として、結婚や出産などの方にスペシャル缶バッジを贈呈する」などなど、自由な発送からのアイディアがたくさん出ました。

 

これらのアイディアを元に、これから12月まで準備をしていきます。

 

次回の実行委員会は、6月12日(水)19時~21時、とちぎボランティアネットワーク事務所で行います。

Vめし(毎週水曜日にみんなで夜ご飯を食べながら、会議をする)もあります。

 

今回来てくださった方、またはそうでない方もだれでも会議には参加できます。

 

ぜひ、いらしてください!

 

 

 

サンタ通信第1号が完成しました!

 

この通信は、サンタdeラン&ウォークで一緒になったみなさんに年4回位お届けします。

普段のサンタ、働くサンタ、仕事がOFFのサンタなど、サンタさん同士の交流と、サンタの贈り物がどんな支援になるのかをお知らせします。

 


 

PDFでご覧になりたい方はこちらからダウンロードできます。

ダウンロード
サンタde通信1.pdf
PDFファイル 3.3 MB